新入生研修

 本学科では、新入生同士や教職員等との交流を深めること、機能材料工学科で何を学んでいくのかを知ってもらうことなどを目的として、一泊二日で大洲市の国立大洲青少年交流の家で合宿研修を行っています。
 2017年度も4月15日(土)-16日(日)の二日間で合宿研修を行いました。
 一日目は、「学科長からの学科紹介」、「先輩らによる新入生へのアドバイス」、「機能材料工学科での学び」の講義の後、班ごとに分かれ野外バーベキューを行いました。また、その後の「材料懇談会」では3グループに分かれ、 担当の教員による講義・実験を通じて、身近にある材料の面白さを学びました。
 二日目は、新居浜市にある別子銅山記念館を訪れ、銅山の歴史や鉱床から銅を取り出す冶金の技術などについて記念館職員の方から詳しい説明を頂き,材料の歴史の一端にふれることができました。

  

2017年度合宿研修の様子